社長のわ!
HOME > 社長のわ! >株式会社JcTクリエーションズ 代表取締・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社JcTクリエーションズ
代表取締役  江 小涛

「競争」から「共創」へ。新たなソーシャルビジネスを開拓し、世の中に役立つことができるよう、国と国の垣根を超えて、何ができるかをいつも考えている。株式会社JcTクリエーションズ 代表取締役。



会社名 株式会社JcTクリエーションズ
住所 〒321-0953
宇都宮市東宿郷2丁目11-1 仲晃ハイツ502
TEL:028-610-1515
e-mail:jctcs@e-mail.jp
ホームページ http://jctcts.wix.com/jct2
代表者名 江 小涛(こう しょうとう)
設立日 2013年12月20日
従業員数 5
事業内容  ・飲食業
・中国点心の製造販売
・通訳、翻訳
・学生ビジネス支援
・留学生ビジネス支援




会社経営で大切にしている事を教えてください
経営理念である「共創」という言葉。これは私が会社を立ち上げた時から、常に大切にしていることです。
共に創り上げていくこと。それは身近な仲間であったり、お客様であったりしますが、一個人の力には限界があります。一人ひとりが共に力を合わせ、何かを創り上げていく。そうすることで個人と個人、企業と企業だけではなく、いずれは国と国の関係も良好にしていくのでは?そう考えております。


御社の強み(サービス・商品)を教えてください
強みと言えるかどうか分かりませんが、私たちはコミュニケーションを最も大切にしています。利益は結果ですので、そこを追求はしていません。飲食業でも、翻訳や通訳業でも、お客様と常に向き合い、丁寧に接する。どうしたら満足していただけるかを常に考えながら対応する。
それが私たちの強みであり、他に決して負けない部分だと考えております。


栃木県を元気にする為に実施している事、したい事はありますか?
宇都宮は全国でもトップクラスの「餃子の街」です。それなので手作り餃子は沢山ありますが、「皮から手作りの餃子」はあまりありません。現在経営している飲食店「居酒屋サムライ寿限無」にてお出ししている餃子は皮から手作り。本当の意味での手作り餃子を沢山の人に食べてもらい、まずこの宇都宮の地から盛り上げていきたいと思っています。
また現在、本場中国の点心をこの地で製造販売する事業を進めています。美味しい点心をまずは栃木県に、5年後には東京、そして全国へ広めて、栃木県をもっと盛り上げていけたらと思っています。


ご紹介元の社長からの質問:今後の事業展開、夢と目標は何ですか?
今後の事業展開としては先にあげた点心の製造販売を行うことですが、私の人生の目標は中国と日本の架け橋になることです。日本と中国は長い歴史の中で、必要不可欠な存在でありながら、大きな誤解の中で、良好とはいえない状況が続いています。
だいそれたことはできませんが、まずは個人レベルで一人でも多くの人に中国の良さを知ってもらえるように、努力していきたいと考えております。毎年少人数ではありますが、友人を中国に招待するツアーなども自費で行っています。来年はもっと多くの人をお招きする予定です。
日本に来て14年、お店を開店して10年。これまで支えてくれた周囲の方々への恩返しの気持ちでもあるのです。


取材を終えて
今回はじめての電話での取材でしたが、電話口から聞こえる声からも柔和なお人柄が伝わってきて、とても楽しく穏やかな時間でした。
「皮から手作り餃子」をその後インターネットで調べました。新潟のテレビ番組で、「どうしても会いたかった人のお店」として紹介されているのを見て、「中国と日本の架け橋」という言葉は決して大それたものではなく、着実に築けていると実感できました。
大きな目標も、小さなことの積み重ねです。私の中の日中関係は更に良好に(前回のとちぎ中国語スクールの張様もそうですが)そして身近になりました。
お互いを思いやれれば、世界は広がる。穏やかな中にも熱い想いを持つ江様と話しながらそんな風に思いました。
寿限無の餃子、食べにいきたい!
担当インタビュアー:佐々本 純
 






PAGE TOP