社長のわ!
HOME > 社長のわ! >とちぎ中国語スクール 代表 張愛雲
このエントリーをはてなブックマークに追加
とちぎ中国語スクール
代表  張愛雲

とちぎ中国語スクール代表。本格的に中国語と韓国語を習得できる語学スクール。「語学を通じて世界を広げ、人生をより豊かにしましょう」をモチーフとして、語学学習だけではなく、より充実した楽しい時間を送ってもらえるよう様々なイベントを定期的に開催。生徒たちの交流の場ともなっている。

また、社会貢献も視野に入れて、将来の子ども達のために、国と国の友好のために、何ができるかを常に考え実践している。



会社名 とちぎ中国語スクール
住所 〒321-0945 栃木県宇都宮市宿郷3-19-10
ホームページ http://www.tcs-languagestudy.com
代表者名 張愛雲(ちょう あいゆん)
設立日 2000年7月
従業員数 18
事業内容  ・語学教室の運営(中国語と韓国語)
・企業中国語研修、講師派遣・出張授業
・検定試験:中国語検定試験、HSK、「ハングル」能力検定試験
・トライリンガルキッズ(英語と中国語を子供の時期から同時習得)
・中国語教材・漫画・絵本・小説・DVD等の販売
中国語輸入教材専門書店 BOOKSCHINESE(ネットショップ)
http://www.bookschinese.com
・中国・韓国関連各種文化活動
・中国語翻訳サービス、テープ起こし
・その他(中国語ホームページ、中国語書類作成、中国留学学校紹介、留学手続き代行など)




会社経営で大切にしている事を教えてください
まずはお客様の満足度。お客様が語学を習得する際、お一人お一人異なるニーズがあります。ビジネスであったり、趣味や楽しみのためであったり。とちぎ中国語スクールでは、お客様が「語学を習得する」だけではなく、プラスアルファの価値を提供することを掲げています。語学学習を通して、人生を豊かにしていけるようなお手伝いをしたいと心から願っております。
特にプライベートレッスンの場合、他の方々との交流が少なくなってしまいがちです。語学を習得するための近道は沢山の人と話すことです。私たちは様々なイベントを企画し、お客様が楽しく語学を習得できるよう配慮をしています。
そしてもう一つ大切にしている事が従業員の満足度。当スクールは今年で15周年を迎えます。景気や、国の情勢に合わせて中国語スクールも色々な波を経験しました。良い時も大変な時も、頼れるスタッフがいたからこそ、ここまでやってこられたのだと感謝しております。


御社の強み(サービス・商品)を教えてください
これまでの実績に、裏打ちされた充実の語学習得カリキュラムと、質の高い講師陣が私たちの強みです。
2000年7月開校以来、のべ受講者数1000名を超えました。語学学習の目的は十人十色。旅行、ビジネス、留学、資格取得、スキルアップ、趣味、教養、生涯学習など、様々なニーズに合わせて多彩なコースをご用意しております。

企業中国語研修に関しては、県内・県外の企業数十社の中国語研修を実施させていただきました。各社の研修目的 ・受講者数 ・学習期間 ・ご予算などのニーズに合わせた最適な研修プログラムを作成いたします。中国語教育を専門に行う当校は、企業での研修実績とノウハウを活かし、中国語は勿論、文化・中国人の考え方・習慣などを含めて指導いたします。海外出張・赴任前中国語研修をはじめ、ビジネス、自己啓発中国語研修など、企業様のご要望にマッチする中国語研修をご提供いたします。 

質の高い講師陣が当校のもう一つの強みです。講師はすべて大学またはそれ以上の学歴、日本語が堪能で、教えることに熱心なネイティブスピーカー。語学だけでなく、母国の文化・習慣・社会事情などについてもご紹介できます。また、当校は定期的に講師研修を行い、講師間でお互いの経験を交流、教授法などを相互学習し、常に指導力の向上に努めています。

そして最近では、母国語の日本語+英語+中国語の3ヵ国語を話す「トライリンガルキッズ」を育成するプログラムをスタートしました。
語学力のみならず、小さい頃から英語と中国語に触れ合うことによって、国際的な意識と豊かな創造性を養い、自ら考える力や、挑戦する力、自己表現力といった、世界で活躍する上で必要なスキルを身に付ける機会を提供したいと考えております。


栃木県を元気にする為に実施している事、したい事はありますか?
前述しました、母国語の日本語+英語+中国語の3ヵ国語を話す「トライリンガルキッズ」の育成です。大人たちも頭では理解しているものの、可愛いお子様をそこまで育てることに一歩踏み出せないのが実態ではないでしょうか?グローバル化が進む中、世界に通用する人材へのニーズは非常に高まっています。語学習得と国際感覚の習得が、日本の命運を握っていると言っても過言ではありません。これからの日本を担っていく子ども達を育てていくこと。語学を通じてグローバルな意識を持てれば、先入観は無くなり、自分自身にも自信がつきます。力強くしなやかに世界で活躍できる子ども達をこの栃木県の地から育てていけたら、栃木県はもちろんのこと、日本全体が元気になっていくのではないでしょうか?


取材を終えて
とても聡明で、エネルギッシュな張様。「考えるだけじゃダメ、さっさと行動!」と仰っていたのを聞いて、私自身大変刺激を受けました。
この人とこの人が出会ったら面白いのでは?そんな事に関しては、自分の利益は特に考えずどんどん繋いで行く、まさに行動力のかたまりのような方です。
仕事を一所懸命やっていれば、利益を追求しなくても勝手についてくるとのお話にはとても共感でき、私自身「とにかくやれることを一所懸命やっていこう!」そう改めて思うひとときでもありました。
私の中で、中国はとても近くなり、もしかして、国と国の関係も、この小さな親しさの積み重ねで築かれていくのかな。そんな風に明るい未来を思い描きました。
担当インタビュアー:佐々本 純
 



お友達の社長
株式会社JcTクリエーションズ 代表取締役  江 小涛社長 Click
Omage(オマージュ) 代表  冨沢 三輪子社長 Click



PAGE TOP