社長のわ!
HOME > 社長のわ! >株式会社井上建築工業 代表取締役 井上 ・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社 井上建築工業
代表取締役  井上 修一

「家づくりは幸せの器づくり」を信条と掲げ、地元の安心・安全な自然素材を使い、住む人の健康を害さない家づくりを目指す。株式会社 井上建築工業の代表取締役。



会社名 株式会社 井上建築工業
住所 〒323-0028 栃木県小山市若木町1丁目17番19号
ホームページ http://www.sekkei.jp/
代表者名 井上 修一(いのうえしゅういち)
設立日 昭和33年4月
従業員数 4人
事業内容  自然素材でつくる安心・安全でしかもかっこいい家の設計・施工・リフォーム




会社経営で大切にしている事を教えてください
地産地消の家づくりです。地元栃木の和紙を使った障子や、塗り壁の土、柱や壁等に使う材木など、すべて地元の素材にこだわっています。有名な烏山の和紙や、栃木県北部では良い杉がとれるのでその木材を積極的に使用しています。葛生町では日本全国の70%を占める苦灰石が取れているのに栃木ではあまり使っていませんが、弊社はお客様に説明して外壁などの塗り壁に使っています。工務店は営業範囲があまり広くありません。だからこそ地元のお客様や素材を大切にしたいので、既成品を使わず地元栃木の素材を使った地産地消の家づくりを行っているのです。


御社の強み(サービス・商品)を教えてください
「住む人の健康を害さない家づくり」こそが弊社のサービスです。ホームページでもうたっていますが、自然素材の家専門工務店としてベニヤ板や集成材・フローリングやビニールクロス・グラスウール断熱材では家をつくりません。
家は家族が集う場所であり、1日で一番長く居る場所です。だからこそ、地産地消の天然素材の良い空気を吸いながら健康に暮らしてほしい。だから家を作る際に空気を汚す素材は一切使わないのです。


栃木県を元気にする為に実施している事、したい事はありますか?
栃木の安心安全な自然素材を使う事で、地元の林業や材木屋さん、和紙を作る職人さん等が少しでも潤い、それらを使って実際に家をつくってくれる大工さんを始め、建具等をつくる建具やさんや、左官やさん等、微力ながら弊社に関わる全ての人に、少しでも貢献できればと考えています。


取材を終えて
モデルハウスで始まったインタビュー。木の落ちついた佇まいと香りに心を和ませながら、話に花を咲かせました。小山市で行われたNHKのど自慢で矢沢永吉を熱唱した井上様はまさに小山市の矢沢栄吉!熱く自然素材の家について語ってくださいました。時間をかけ、天然素材の木でしっかりと組まれた家は、人に寄り添い長い年月を共に刻んでいけます。それは自然と共にあった人間の本来の姿ではないかと思います。体を害さない温かい家・・・、そんな家を実現してくれる熱い男、井上社長に子育て世代を代表してありがとうございます!と感謝の気持ちを送りたいです。
担当インタビュアー:深谷 貴美子
 






PAGE TOP