社長のわ!
HOME > 社長のわ! >R.E.C STUDIO 代表 長岡秀文
このエントリーをはてなブックマークに追加
R.E.C STUDIO(アール・イー・シー スタジオ)
代表  長岡秀文

ファッション誌のブランド広告のような撮影術を一般の結婚式、成人式などの写真に取り入れた先駆け的存在。長年培った広告販促視点の写真戦略で多くの企業のサポートも行う。それらの長岡流ビジュアルマーケティング術は世界的にも評価が高まっている。R.E.C STUDIO代表。 アートディレクター・フォトグラファー



会社名 R.E.C STUDIO(アール・イー・シー スタジオ)
住所 〒321-3223 栃木県宇都宮市清原台2-10-16ルネスボヌール201
ホームページ http://www.recstudio.jp/
代表者名 長岡秀文(ながおかひでぶみ)
設立日 2003年9月1日
従業員数 3名
事業内容  ・NAGAOKAフォトアカデミー(アートディレクション広告販促の教育育成)
・長岡流写真術アカデミー(日本礼装撮影術)
・ビジュアルマーケティング
・アートディレクション
・NAGAOKAオンラインスクール&アカデミー
・商品開発、プロダクトデザイン、VI製作
・企業イメージ映像ビデオ制作
・ウエディング、振袖、個人用・企業用ポートレート撮影




会社経営で大切にしている事を教えてください
私が最も大切にしている事は会社の企業理念や事業規模よりも『自分のビジネス』を持つということです。つまり自社が生み出し、しっかりコントロールできるビジネスアイデアです。それは常に顧客の創造が【自由】であり、景気や元請けなどに左右されない【自在】であるかが私が起業している一番の理由であるからです。
これらを重視してすべての判断と展開をしています。 それはつまり自分自身や会社そのものである自社商品のブランディングということです。 結果、市場に顧客が「これが欲しい!」と思っていただく純度の高い商品サービスを提供するためです。


御社の強み(サービス・商品)を教えてください
私は販促視点を持った写真家であり、クリエイティブを持って問題解決をする広告人です。見込み客のベネフィットを視覚イメージ(写真やデザイン)を持って提供できることを強みにしています。
プロのフォトグラファーならばいい写真は呼吸レベルで撮れて当たり前です。それよりも大切なのは(売れる写真)を創ること。これがプロとして付加される価値だと思っています。
私が20代でコマーシャルや広告業界で培ったアートディレクションという手法を、写真館という異なる業界へ投入し、旧来の固いイメージの成人式の写真、結婚式の写真の世界観を打破し、海外ファッション誌のブランド広告のような世界観を取り入れました。
そして写真の持つビジュアルの威力や広告マーケティングの実践ノウハウを合わせた独自の長岡流ビジュアルマーケティングという手法を編み出し、今では全国の多くの企業の広告販促のコンサルティングやセミナー、ワークショップやアカデミーを開催することになりました。
今まで感覚や雰囲気で伝えてきたセンスや感性主体のクリエイティブという技術をもっとすべての方に分かりやすく身に付けてもらう為に体系化した独自のクリエイティブメソッドのプログラムを創りました。
これは【美しいものは常に正しい。そして正しいものは必ず教える(伝える)ことが出来る】という私が日々鍛錬している合氣道の精神から学んだことです。


栃木県を元気にする為に実施している事、したい事はありますか?
私の海外向け作品である【NIPPON BIJIN】というキモノ和装の写真作品は今までバルセロナやパリそしてNYや上海、アゼルバイジャンなどで作品展を開き世界の方に評価を頂いてきました。
自分自身が自力で世界に出て行くこと。そして一人でも多く、日本を、世界を舞台に活躍する人間が増えていくことが栃木県全体を元気にすることと考えております。


取材を終えて
これまで撮られた写真を見た時の感動は、私の中のスタジオ写真のイメージをガラリと変えるものでした。私も成人式の写真を撮り直したい!心の底から思ったのは言うまでもありません。ご本人もとても魅力的かつパワフルな方で、話しているだけで元気がもらえるような、そんな充実した時間をすごしました。
とてもお忙しい方なのにもかかわらず、こちらの長々とした取材にも笑顔で答えて頂き、とても感謝しております。「自分はアーティストではなく、クリエイターだ」という言葉には、ビジュアルマーケティングへのこだわりと自信が感じられ、教わりたいことが沢山あると私自身思いました。
次に長岡様がご紹介くださる社長様はITSupportパソコン太郎 株式会社のパソコン太郎様と、株式会社Seeders代表の下田典子様。宇都宮鹿沼エリアで今一番熱いと噂されるお二人。どんなお話をお聞きできるのか楽しみです。
担当インタビュアー:佐々本 純
 



お友達の社長
ITSupportパソコン太郎株式会社 パソコン太郎社長 Click
株式会社Seeders(シーダーズ) 代表取締役  下田 典子社長 Click
Share(シェア) 代表  長岡 倫未社長 Click



PAGE TOP