社長のわ!
HOME > 社長のわ! >株式会社 谷野善平商店
このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社 谷野善平商店
代表  谷野方昭

谷野代表は株式会社谷野善平商店4代目で明治17年から続く創業130年の歴史を持つかんぴょう専門の卸問屋代表である。



会社名 株式会社 谷野善平商店
住所 栃木県河内郡上三川町上三川4927
ホームページ http://www.ynkanpyo.sakura.ne.jp
代表者名 谷野方昭(やの まさあき)
設立日 明治17年
従業員数 16名
事業内容  かんぴょう(味付け)の製造、卸、販売




会社経営で大切にしている事を教えてください
明治17年の創業以来,かんぴょう専門問屋として「信用第一」をモットーに営業しています。これからもかんぴょう専門問屋として、その専門知識と永年培った経験を充分に発揮し、繊維質豊富な健康食品であるかんぴょうを、自信を持って取扱い、栃木県の名産を絶やさないように多くの方に伝えていきたいと考えています。


御社の強み(サービス・商品)を教えてください
財)日本特産農産物協会から平成18年にかんぴょうマイスターに任命され、地域の特産物であるかんぴょうを絶やさないように、地域特産物に関する貴重な技術を維持伝承し日本全国に販路拡大を行っています。昭和55年には、業界で最も早く「味付けかんぴょう」の製造、販売を実施し現在も継続してお客様より、美味しいとの声を頂いております。


栃木県を元気にする為に実施している事、したい事はありますか?
栃木のかんぴょう祭りに参加して名産であるかんぴょうを広める活動をしています。現在は かんぴょう生産農家がピーク時の1割以下に減少してしまったので、栃木の名産であるかんぴょうを絶やす事のないように現在は卸問屋としてだけではなく、かんぴょう自体の生産も始めました。名産品を広める事によって栃木が元気になると考えています。


取材を終えて
谷野代表は、明治17年からから130年続いている老舗の4代目で現在は5代目の息子さんと一緒に栃木のかんぴょうを広める活動に尽力されていらっしゃいます。古き良き名産が消えないように伝統や技術を伝え地域の為に頑張っている代表のお話は伝統を守っていく事の難しさと共に、その大切さを考えさせられるものでした。  記事 草地
担当インタビュアー:プロモーションサポート協会 事務局
 






PAGE TOP